埼玉急行電鉄

【注意】この記事の内容は架空です。注意事項もお読みください。

埼玉急行電鉄(さいたまきゅうこうでんてつ、英:Saikyu Corporation)は、東京都と埼玉県南部に路線を持つ、日本の鉄道事業者。通称は埼急

概要

歴史

190x年に設立された中仙道電気軌道がこの会社のルーツである。その後この会社は京宮電気軌道(東と大を結ぶ鉄道であることにちなむ)に社名を変更し、190x年に巣鴨駅 - 志村坂上駅で開業。順次延伸し、氷川大社駅までの区間が開通した。
191x年には城北電気鉄道が設立され、現在の川口線である新宿駅 - 川口駅が開業した。
1943年、戦時統合により両社は埼玉急行電鉄となった。東武鉄道や西武鉄道と合併しなかったのは、両社の間で経営権をめぐる争いがあったからと言われている。戦後、この会社の株式のほとんどが両社の保有となった。

鉄道事業

路線

営業路線

  • 京宮本線:池袋駅 - 氷川大社駅 23.9km
  • 巣鴨線:巣鴨駅 - 板橋駅 2.2km
  • 川口線:新宿駅 - 川口駅 (未計測)km

直通路線

  • 都営地下鉄三田線:巣鴨駅 - 品川駅 14.5km

その他の事業

  • 埼急バス
  • 埼急百貨店(池袋、浦和、大宮、川口、上尾)
  • 埼急ストアー
  • 埼急不動産
  • 埼急トラベル
etc.

  • 最終更新:2017-08-04 17:49:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード